ピニョ食堂 PINYO shoukudou

Facebook Twitter SCROLL

ピニョについて

キッチンの風景

ピニョ食堂は女性が
一人でも気軽に立ち寄れる、
やさしくてほっこりする
韓国スープ専門の定食屋です。

ピニョ食堂では、素朴で滋味深い味わいで毎日でも
食べられる料理をご用意しています。
赤くて辛くて刺激的な韓国料理ではありませんが、
店主が韓国の田舎を訪れた時に頂いたハルモニ(おばあちゃん)の料理のように、
どこかホッとできる身体も心も温まる料理とお店を目指しています。



また韓国から直接取り寄せたお野菜を使ってナムルを作ったり
日本ではなかなか流通しない美味しいマッコリを取り寄せたり
韓国の美味しいものや良いところを
もっともっとお客様にお伝えできれば、と思っています。

ピニョ食堂、名前の由来

かんざし

ピニョとは、
かんざしのことです。

韓服の時に昔から使われるかんざしのことをピニョと言います。
素材や飾りによって古くには階級分けされたそうです。
なぜ食堂の名に「ピニョ」という言葉を入れたかというと、
実は、私たちとピニョには切っても切れない不思議な縁が・・・



というのはウソで、初めてその言葉を聞いた時に
耳にスッと入ってきた響きが単純に可愛いかったからです。
きっとお客様にも覚えてもらえやすく「今日ピニョ行こか」と
気軽に言ってもらえたら、という願いを込めて
ピニョ食堂という名前になりました。

Facebook Twitter